環境への取り組み

近年、プラスチックを取り巻く環境は大きく変わってきており、業界全体として変化への対応が求められています。弊社におきましても、形状の工夫による軽量化の実現や植物由来の原料の使用、紙などの異素材との組み合わせによる商品開発など新たな取り組みが始まっています。食品包装などに代表される消費財を多く扱う弊社だからこそ可能な提案があります。
これからもプラスチックを「正しく使う」を胸に前進いたします。

お取引先の各製造メーカー様からも環境負荷の少ない商品設計をご依頼頂くことが多くなっており、バイオマス原料や紙・石灰などのプラスチック代替原料・生分解性プラスチックやパルプモールド製品など、ご希望に合わせたご提案が可能です。

開発の事例

従来のプラスチックフィルム包装に対し、紙とプラスチックのハイブリッド包装の開発を行い、食品メーカー様にて採用頂いています。
本商品はプラスチックの使用量を大幅に減らす事が可能であり、環境問題への取り組みのひとつとしてご期待頂いています。

衛生関連技術

多くの人が触れるクリアファイル等の商品について、感染予防の観点から抗菌機能を付与した商品提案を行っており、採用が広がっています。
抗菌素材の使用や印刷工程での抗菌処理など、様々なご提案が可能です。

2021年1月29日

Copyright© ニックス株式会社 , 2022 All Rights Reserved.