沿革

1940年 西澤扁里が現本社所在地にて合成工業所を創業
1950年 合成樹脂原材料の販売を目的として、日本プラスチック貿易株式会社を設立
1954年 大阪市中央区に大阪支店を開設
1966年 商号を日プラ株式会社 に変更
1972年 福岡市博多区に福岡営業所を開設
1979年 西澤由晃 代表取締役社長就任
1986年 南アルプス市にて山梨工場の操業を開始
1989年 北見市にて北海道工場の操業を開始
1993年 住友重機械工業株式会社と「SIMPAC」の技術使用契約を締結、IML容器の製造を開始
1994年 厚生労働省の「医療用具製造業許可」を取得
1999年 イシノ株式会社を100%子会社化し、商号を株式会社岡山日プラ(現岡山ニックス株式会社)に変更
2000年 北海道工場にてISO9002:1994を認証取得
2000年 商号を ニックス株式会社 に変更
2001年 南アルプス市にて甲府工場の操業を開始
2003年 北海道工場にてISO9002:1994から、ISO9001:2000へ移行認証取得
2004年 甲府工場・山梨工場・北海道工場にてISO14001:2004を認証取得
2006年 甲府工場・山梨工場にてISO9001:2000を認証取得
2006年 香港に尼刻思(香港)有限公司を設立
2009年 西澤秀記 代表取締役社長就任
2009年 中国上海市に尼刻思商貿(上海)有限公司を設立
2010年 甲府工場・山梨工場・北海道工場にてISO9001:2000から、ISO9001:2008へ移行認証取得
2011年 山梨工場と甲府工場を統合し南アルプス工場を設立
2013年 ベトナム ハイフォンにニックスベトナム株式会社を設立