ニックスの営業拠点について

営業拠点

 ニックスの営業拠点は、東京、大阪、福岡、上海、香港、ベトナム、韓国、台湾の8拠点です。東京都中央区京橋(現本社所在地)で設立し、時代変化への対応を図りつつ日本から世界に進出しています。

 取扱分野の広さとともに拠点の多さと範囲の広さもニックスの強みです。また各拠点間連携を万全にし、サービスの向上に努めています。

 広範囲のネットワークとフットワーク、そしてプラスチックを知り尽くしたニックスが、お客様にソリューションズを提供致します。

ニックスの製造拠点について

製造拠点

 ニックスの製造拠点は国内外に6拠点あり、それぞれ製造分野が異なります。時代変化への対応やニーズの創出を図り、日本(北海道、南アルプス、岡山)、中国(常熟、東莞)、ベトナム(ハイフォン)で展開しています。

 どの製造拠点も業界最先端の設備と厳正な管理体制により、お客様から高い評価を得ています。また、異分野の工場間交流が生み出す新たな価値創造は、複合成形技術等の新たなニーズの創出に成功しています。その独自性は、まさにプラスチックのパイオニアであり、常にダイナミックな革新を続けるニックスだからこそ可能なことです。

製造分野と拠点

各拠点ごとの製造分野は以下の通りとなります。

・様々な表面加工ラインを持つ電子機器関連事業
→ 北海道工場、南アルプス工場、東芫工場(中国)

・クリーンルーム環境で生産する食品容器、医療部品事業
→ 南アルプス工場、常熟工場(中国)

・ファイル類の印刷加工を取り扱う文具事業
→ 岡山工場、ハイフォン工場(ベトナム)