南アルプス工場のご紹介

クリーンルーム

厳正な体制で管理されたクリーンルームで成形や組み立てを行っています。最新鋭機器による測定や検査を積み重ねクリーン環境の維持に努めています。

インモールド成形

ニックスはインモールド容器のパイオニアです。先駆者ならではのノウハウの畜積により、バリアインモールドや複合ラベル成形などの進化を実現しています。

医療認可工場

医療部品生産などに必要な薬事法医療機器製造許可工場(医療機器一般)を取得し、厳格な監視体制の下、常に高いレベルでの生産基盤を維持しています。

企画開発、設計、量産

製品の企画開発、設計、量産まで一貫して自社で展開。最新鋭の各種計測機器、恒温室、流動解析機、3Dプリンターなど万全の体制で生産に臨んでいます。

南アルプス工場の概要

 南アルプス工場は中部横断道路白根インタ―から車で10分ほど、好アクセスの立地にあります。
 1986年5月に第1工場、2001年5月に第2工場が稼働17,181㎡の敷地に最新鋭のクリーン環境、最新鋭の成形設備(射出成形)、組み立てラインなどを揃え、食品容器、医療部品、電子機器、一般成形品等の成形、2次加工、組み立てなどを行っております。
 20年以上前の日本初導入であるインモールドラベルシステムをはじめ、独自技術の複合成形設備、超音波接合組み立て加工、UV塗装ライン、印刷機など独自性が高く多彩な設備を有しております。また、それらはクリーンルーム環境で展開されており、ISO認可やトレーサビリティー管理とともに高い品質レベルでのモノづくりを実現しています。
 ニックスの企画力と技術力に裏付けされた信頼性の高いその生産基盤は、多くのお客様のニーズを掘り起こし高い評価を得ています。

[南アルプス工場の環境方針はこちら

南アルプス工場の特徴

< 特徴 >
・ISO9001 認証取得工場/ISO14001 認証取得工場
・薬事法医療機器製造許可工場(医療機器一般)/HACCP管理手法
・クリーンルーム環境(NASA100,000)
・日本初導入インモールドラベル容器
・環境負荷へ配慮した新規設備導入/UV塗装ライン
・印刷機/超音波による接合組立加工
・樹脂流動解析/工場内樹脂部品粉砕による機密保持/リサイクルの実施

< 製造品目 >
・食品用インモールドラベル容器(カップ、リッド等)
・サニタリー用インモールドラベル容器(カップ、開閉式リッド等)
・医療機器部品/携帯電話機/一般成形品

南アルプス工場の所在地

< 所在地 >
〒400-0214
山梨県南アルプス市百々2157-4
JR中央線 竜王駅より車・タクシーにて約17分
中部横断道路 白根ICより車にて約10分

地図(PDF)はこちら

アクセス